東京と大阪を夜行バスで移動

連休が取れたときに旅行しようと思うと、国内旅行であっても割とお金はかかってしまうものです。

なるべくなら安く済む方が良いという場合には、夜行バスを利用してはいかがでしょうか。例えば東京と大阪の間を移動する夜行バスなら、夜に乗って朝には着くのでうまく睡眠に当てれば無駄な時間なく観光に時間を使えます。例えば東京ディズニーリゾートに大阪から遊びに行きたい時や、大阪のユニバーサルスタジオジャパンに東京から遊びに行きたいときには、夜行バスが便利です。

開園時間に合わせて目的地の前に到着できるようなタイムスケジュールで運行されていて、目的地の目の前に着くのですぐに遊ぶために入園できます。そういったテーマパークでは、入園チケットだけでなく食事をしたりお土産を買ったりするのにも何かとお金がかかるので、移動費用が安く抑えられるとテーマパーク内で思う存分楽しむことができます。

夜行バスでは眠れないと心配している人もいるかもしれませんが、前の席との間隔が広い足元ゆったりシートなどにすれば好きな体勢で眠ることができ、割と快適です。普通のバスのような席よりは少し割高にはなりますが、新幹線で移動するのと比べればゆったりシートにランクアップさせても十分安価です。必要ならアイマスクやイヤホンや耳栓などを持っていけば、普段と異なる環境でも一人の世界に入り込みじっくり熟睡することができるのではないでしょうか。ぜひ夜行バスを活用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *